>

キッチンの雰囲気を高めよう

毎日使うキッチン雑貨

お玉やフライ返しなどのキッチン雑貨は、料理を作る時に毎日使うと思います。
ですから特にこだわって、本当に気に入ったものを購入してください。
動物が好きな人は、それがモチーフになっているキッチン雑貨がおすすめです。
ウサギやネコのイラストが描かれていたり、取手が動物の形になっていたりすると見るのも使うのも楽しくなります。

キッチン雑貨を、お気に入りの動物で揃えるのも良いですね。
統一感を持たせると、キッチンの雰囲気が良くなります。
さらにたくさんキッチン雑貨を使おうと、積極的に料理に挑戦する気持ちになりますし、長く大切に扱えます。
料理に対するモチベーションが上がるので、お気に入りのキッチン雑貨を見つけましょう。

調味料を近くに置こう

離れた位置に調味料があると、使う時に毎回取ってこなければいけないので面倒に感じます。
作業効率が悪くなるので、調味料はガス台の近くなど、すぐ取り出せる場所に置きましょう。
毎回冷蔵庫や棚にしまわず、出したままにしても良いと思います。
見た目が気になる人は、調味料を可愛らしい小瓶に入れましょう。
シンプルなデザインだったりレトロな雰囲気だったりと、様々な小瓶が登場しています。

それだったらリビングから見えても、インテリアのように見えるのでキッチンが散らかっていると思われません。
来客が来た時に、恥ずかしい思いをせずに済みますね。
色違いの小瓶を買うと、どれに何の調味料が入っているのかすぐわかるのでおすすめです。


この記事をシェアする